ロックウールとは?

ホーム    ロックウールとは?    断熱材あれこれ

断熱材あれこれ

断熱材は多種ありますが、大別すると繊維系と発泡プラスチック系があります。

  • ロックウール 繊維系

    ロックウール
    繊維系

    製鉄の際に発生する高炉スラグや天然鉱物を溶融させて、遠心力等によって細かく繊維化した断熱材。

  • グラスウール 繊維系

    グラスウール
    繊維系

    リサイクルガラスを主原料に、石灰石などを加えて高温で溶かし、非常に細かく繊維化した断熱材。

  • 押出法ポリスチレンフォーム 発泡プラスチック系

    押出法ポリスチレンフォーム
    発泡プラスチック系

    主原料であるポリスチレン樹脂に代替フロンなどの発泡剤や難燃剤を加えて押出成形される断熱材。

  • ポリエチレンフォーム 発泡プラスチック系

    ポリエチレンフォーム
    発泡プラスチック系

    低密度ポリエチレンに発泡剤などを加え、熱分解させて製造する断熱材。

  • 硬質ウレタンフォーム 発泡プラスチック系

    硬質ウレタンフォーム
    発泡プラスチック系

    ポリイソシアネートとポリオールを主原料とする均一なプラスチック発泡体。現場発泡タイプもある。

  • フェノールフォーム 発泡プラスチック系

    フェノールフォーム
    発泡プラスチック系

    フェノール樹脂を原材料にし、発泡剤、硬化剤等と一緒に混合過熱し、発泡と硬化反応によって得られる均一な発泡体。

断熱材の性能

「地球温暖化に伴う、環境との共生」は、いま、 地球全体の大きなテーマです。よりよい住まいづくりにおいて断熱材は限りある地球資源を思いやるための欠かせない存在となりました。健康・安全性とともに全体視線からどれだけ理想的な住環境づくりを推進していけるのかが強く求められています。ロックウールは、原料に高炉スラグを再利用、環境保全に貢献しながら人にも地球にもやさしい断熱材と言え「省エネ・安心・快適」をトータルに創造する、これからの住まいの在り方を実現する住宅用断熱材です。

項目 単位 住宅用
ロックウール
住宅用
グラスウール
10K
ポリスチレン
フォーム
(押出法)
保温板1種
硬質ウレタン
フォーム
保温板
1種1号
フェノール
フォーム
保温板
1種1号
備考
吸水性 g/100m2 - - 0.0.1以下 3以下 4以下 JISA9511
(発泡プラスチック保温材)
吸湿性 % 0.1重量%
以下
0.5重量%
以下
- - - JISA9521
(住宅用人造鉱物繊維断熱材)
熱伝導率 W/m・K 0.038 0.050 0.040 0.024 0.022 JISA9521、
JISA9511
燃焼性 不燃材料 不燃材料 可燃 可燃 準不燃材料 JISA1321
(不燃材料試験方法)
耐熱性 熱間収縮温度
650℃
熱間収縮温度
400℃
耐熱温度
80℃以下
耐熱温度
100℃以下
耐熱温度
130℃以下
JISA9511,
JISA9504
(人造鉱物繊維保温材)
耐薬品性 酸、
アルカリ、
溶剤

アルカリ、
溶剤
×
強酸

溶剤
×
強酸、
強アルカリ
×
溶剤

アルカリ
×
強酸、
アセトン

酸、溶剤
×
強アルカリ
耐候性 断熱性能 半永久的 半永久的 紫外線、
熱により
劣化する
紫外線、
熱により
劣化する
λの変化は小さい JISA9511
(発泡プラスチック保温材)
発泡剤 使用せず 使用せず 使用する 使用する 使用する 代替フロン等
使用
リサイクル
再利用可 再利用可 不可 不可 不可