Q&A

ホーム    Q&A    ロックウールとアスベストとの違いについて

ロックウールとアスベストとの違いについて

ロックウールはアスベストとは違います。ご安心ください。

一般名称 ロックウール アスベスト
別名 岩綿(がんめん) 石綿(いしわた、せきめん)
1)製造過程 玄武岩、珪石、高炉スラグなどを主原料にキュポラ、電気炉で溶融し遠心力、圧縮空気で繊維化した人造鉱物繊維
蛇もん石、角せん石のマグマが特別な条件のもとで水に冷やされて、結晶が繊維状に成長した天然鉱物繊維
国内では、主に以下の3種類のアスベストを使用。
蛇もん石系:クリンタイル(白石綿)角せん石系:クロシロライド(青石綿)、アモサイト(茶石綿)
2)外観等 非結晶で均一なガラス質の単繊維。
繊維は折れるが、縦方向には割れない。
繊維を肉眼で観察できる。
繊維は、微細な繊維束からなり、束が縦方向に割れ、細い繊維になる。

繊維が細いため、何本も束にならないと肉眼で観察できない。
3)化学組成 主に酸化ケイ素と酸化カルシウム。 主に酸化ケイ素と酸化マグネシウム(蛇紋石系)
及び酸化ケイ素と酸化鉄(角せん石系)。
4)基本特性

a)繊維径 単繊維の平均繊維径3~5μm。
(呼吸器系に入りにくい)
ロックウールの数十分の一~数百分の一。
(呼吸器系に入りやすい)
b)耐酸性・
耐アルカリ性
酸に弱い。
(ラット実験で、体内溶解する事例有り)
酸、アルカリにほとんど溶けない。
(化学的に安定)
c)耐磨耗性・耐久性 磨耗、曲げには弱く、引張りには強い。
(指でこすると粉々になる)
磨耗、曲げ、引張りに強い。
(指でこすっても砕けにくい)
d)紡糸性 不可 アモサイト以外不可
5)健康影響 多量吸入により、じん肺の可能性があるが、過去にじん肺の症例なし。 じん肺の一種である石綿肺、肺ガン、悪性中皮腫の症例あり。
6)発ガン性分類 国際ガン研究機関でグループ3
「発ガン性に分類できない」に該当。
(お茶と同じグループ)
国際ガン研究機関でグループ1
「発ガン性がある」に該当。
(タバコと同じグループ)

アスベストは、繊維が細いため呼吸器系に取込まれやすく、かつ化学的に安定なため、 一度、人間の体内に入ると滞留し、じん肺や肺ガン等の原因となる。

7)法規制 労働者:粉じん障害防止規則
(鉱物に該当し、裁断や彫りまたは仕上げ時、動力による破砕・粉砕時の作業に適用される)
消費者:特になし
労働者:石綿障害予防規則
消費者:クリンタイル(建材等製造禁止)
クロシドライト、アモサイト(製造禁止)
8)参考
一般に危険性の高い順は、以下とされている。
クロシドライト>アモサイト>クリンタイル